桜満開☆春爛漫☆相模原市民さくらまつり

今年の桜は、咲くのが少し遅く、
まだ肌寒い日もあったりしていましたが…、

見事に、咲きましたねぇ~


何十年、何百年と根を張り、枝を広げて育った幹や枝は、
たくましくドンとしているけれど、しなやかな曲線を描き…、
春には、ピンクの可憐な小さな花々がたくさん咲く…
やっぱり、彩香は、桜が好きっ


画像

近所の桜並木、
普段は、ここまで車が渋滞しないのですが、
桜が咲く時期には、平日でも、大渋滞。

300本の桜が咲き誇る、市内有数の桜の名所。
彩香は、この桜たちが大好きっ


先日の7・8日は、
この市役所通りの桜並木で、
相模原市民さくらまつりが開催されました。


画像



画像



画像



画像

↑毎年、恒例、神奈川県警の鼓笛隊。


今年も、市民さくらまつりは、大盛況!
相模原市の姉妹都市である岩手県からの出店がたくさんあり、
被災地への募金活動も活発に行われていました。

ちなみに、岩手の“さんまハンバーグ”が、彩香は気に入りました♪
つみれみたいな感じで、さんまの甘みがあり、
ひかりもの特有の生臭さがあまりなく、食べやすかったです。

そして、お祭りの度に思うのですが、
これだけの人がいて、お店も立ち並び、
それだけのゴミが出るのですが、
道にゴミが落ちていることがなく、
クリーンな相模原…、ホントみなさん、お行儀が良く、
快適に、お祭りを満喫できます

それも、ボランティア活動をしている方々のおかげ。

缶を捨てる場所を探していたら、ボランティアの大学生が、
さっと寄ってきて、
『僕、缶の係なんです!』と、
爽やかに缶を受け取り、袋に入れてくれました。

少年よ!素敵な大人になってねっ
こんな息子が欲しい…と彩香はつい思ってしまいました。

さらに、
ゴミの分別を教えてくれる着ぐるみを着たレンジャーたちが、
子供とたわむれ遊びながら、ゴミの仕分けを教えていて、
ほのぼのしながら、彩香は、眺めていました。


住めば、みやこ…

彩香の地元は、お隣の町田。
相模原に移り住んで5年の間に、
相模原市は政令都市になり、
さらに活気づいてきて、
彩香は、相模原がホントに好きになりました。


今週末も、お花見が楽しめそうですね。

桜満開…春爛漫…。
みなさんの心にも、
桜のような可憐な優しい花が咲きますように…




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック