亀ヶ池八幡宮 空亡明けましたっ☆


亀ヶ池八幡宮に行ってきました!

八幡宮系の神社は、
平和な温かい境内で、
ほっと落ち着きます。

20200301_123659.jpg
御神木の夫婦の木。

20200301_123624.jpg
ここにも、夫婦の亀さん。

20200301_124007.jpg


20200301_123938.jpg

亀ヶ池八幡宮の境内には、
七福神やお稲荷様もあり、
ゆったり寛げる空間なのです。

…そして!
2月上旬に、彩香は、
四柱推命でいう空亡から明けました!

…といっても、
彩香の四柱推命での命式は、
どちらを、どう読めばいいか…という、
熟練した人でも読めない命式なので、
「好きなように生きてください」…といわれること多々。

…なので、彩香は、
占いは、参考程度に…、
運勢は活用するもの…だと、
つくづく思うのです!

…ちなみに…、
空亡中に、そんなに悪いこともなかったし、
ただ、自分も運勢も人生も変わる時なのだな…と思い過ごしていました。

東洋占術でいう、空亡とか大殺界って、
人生の節目…と考えるといいのかも。

…それで、
新たな12年に備えて、
空亡明け前に、
過去の浄化リセットを、
再びしていたのですが…、

過去12年って、彩香の人生の中では、
穏やかな平和な人生であって、

その前の12年(13年~24年前)が、
かなり過酷な人生だったので、
その時期の問題が再浮上して、
そこに向き合いながらも、
内面的にも、現実的にも、
対処法・解決法を実践しておりました。

おかげさまで、
今は、毎日、平和で、再び、
心から幸せを感じられるようになっていて。
…感謝の毎日です。

自分自身の空亡明け前のリセット大浄化と、
西洋占星術での、
山羊座の大会合も重なったのもあり、
かなりの変化が訪れております。


世の中は、コロナウィルス…で、
大騒ぎになっていますね…。

コロナウィルスを、
西洋占星術・ホロスコープから観ると…、
山羊座の大会合…、
アクセルとブレーキが、
一緒に踏み込まれたような状態で、
長年の摩擦が、
ドンと突発的に現れた…と、
彩香は考えます。

3/20春分・宇宙の新年あたりには、
コロナウィルスを収束するための糸口が具体的にみえてくるのでは…と期待をしつつ…。

予防できることは、予防をして、
免疫が高まる食材を食べて、
自分のカラダは、自分で守る…ようにして、
みなさん、何とか乗り越えましょう!

さらに、ここ数日は、
ティッシュとトイレットペーパーが、
売り切れ状態になっているようですが…、
買占めや買いだめなどしなくても、
“それぞれに、
 必要なものは、必ず手に入ります”。
ある程度、手にしたら、
手に入らないと困る人たちのことを考えましょう!

今の地球では、
自分のことは、自分で守りつつも、
自分だけではない、
相手や環境・全体の状況を、
冷静に理解し、
思いやりのある行動ができるかどうか?、
人として…の真価が問われる時でもあるのだと思います。


みなさまの毎日が、
安心感に包まれて、
人と人との、支え合いを大切にして、
心から幸せを感じられる、
感謝に満ちた人生でありますように…☆
心より、お祈りいたします。