酉の市2019 …水害をスピリチュアルな観点で…

今年も行ってきました!

酉の市!!

20191108_124138.jpg

酉の市は、いつも、
平日でも、大盛況なので、
少しでも、
すいているうちの昼時に…。

それでも、人が賑わっていて、
楽し~いっ!!

やっぱり人が集まるところは、
活気のあるムードで元気がでますね!!
お祭り好きの彩香は、
こういうの大好きです!


20191108_124730.jpg


20191108_125550.jpg

20191108_125642.jpg

毎年、酉の市の時期がくると、

今年に感謝…をして、
来年の運気を呼び込む準備の時がきたな…と、
気が引き締まります。

西洋占星術でも、
そろそろ、大きな変化が起きる星まわり。


今年は、水害の多い年でしたね…。

天気の子を観て、
自然災害について…、
伝えようと思っているうちに、
大きな台風災害が起きてしまいましたが…、

天気の子では、
雨女は、龍神系、
晴れ女は、稲荷系…と話にでてきていましたね。

龍は、水辺にいる…とされていて、
神社などでも、手洗い所に像があったりします。

そして、太陽を司る日本の神は天照大神様。
伊勢神宮の内宮には、天照大神様。
外宮には、お稲荷様が奉られていることから、
新海監督は、天気の子の中で、
そういうことを伝えたのだと思いますが…、

これ…あながち、
単なる物語ではなく、
スピリチュアル的には、
水害をおさめたりするのにも、
役立つ知恵にもなる。


某サイトでも、初夏に、
上半期の厄落とし…というお題で、
『衣食住を整える』…という内容で、
彩香の文章を載せていただきましたが…、
お稲荷様は、五穀豊穣・商売繁盛、
衣食住を司る神でもあります。

龍神は、出世運・仕事運。

ようするに…、
スピリチュアル的には、
水害…というのは、
龍神のパワーを悪用したり、
龍神のパワーが過剰になると、
起きがちな現象。

当たり前のようにある日常…。
お稲荷様が司る衣食住を慈しむことで、
水害が和らいでいくのでは…と、
彩香なりに、
天使からのメッセージを受け取っていました。

日本の伝統・神道のはじまりは、
自然神を崇める、
稲穂…、農業でもあります。

要は、何事も、バランスなのです!

(龍神様とお稲荷様の、
パワーの違いは、
童話の”北風と太陽”のような感じ。
彩香は、ケースバイケースで、
どちらともコンタクトをとります。)

水害で、まだ、
ツライ想いをしている方々も、
落胆しないで…、
今あるものに感謝…をして、
少しずつでも、
復興なさっていくことを、心より祈ります…☆


台風災害の直後には、
天皇陛下ご即位の映像がTVで流れていましたが、
雨がふっていたにも関わらず、
天皇陛下が、天照大神様の部屋に入り、
皇后陛下が外に出てこられた時には、
雨がやみはじめて、
虹まででるほどの晴天に…!

日本の象徴…、と言われている、
天皇陛下・皇后陛下…、
単なる象徴ではなく、
神と正しく繋がる、
これぞ!本当の本物…だなぁ…と、
つくづく実感!!

自然災害の続いている、
日本ではありますが、
人々の心の姿勢が正され、
秩序も正されていき、
日本の明るい未来が待受けている…と、
彩香は、信じたいです!!


それでは、みなさんの未来が、
公私ともに満たされ、
充実した人生を築けますように…☆
心より、お祈りいたします。